ノビ・ロビ −Nobby's Lobby−

株式会社リンクフォーディー 社長の休憩室(ブログ)! 北陸から世界を目指す人を応援・サポート中!!
<< わかりやすいワーホリ解説 【AUS編】 Α/擁審査 | main | わかりやすいワーホリ解説 【AUS編】 ─2回目のワーキングホリデービザ 2 >>
わかりやすいワーホリ解説 【AUS編】 А2回目のワーキングホリデービザ 1
 路線バス応援の1クリック、ご協力ください花

元気ですか〜!
ワーキングホリデーを詳しくかつ簡潔に皆さんにお伝えできればと、いうことで、ノブログで始まった「わかりやすいワーホリ解説」で〜〜す犬

今日は、第7弾!

2回目のワーキングホリデービザ 1

オーストラリアのワーホリの特徴として、もっとも魅力的なもの、それは、2回目のワーキングホリデービザ申請ができるということ!

2005年11月1日より、一定条件を満たせば、2回目のワーキングホリデービザ申請が認められることになりました祝

申請するための条件には、下記のものがあげられます。

1.2度目のワーキングホリデービザ申請書が受理された時点で18歳以上30歳以下であり、子供が居ないこと。

2.以前にオーストラリアのワーキングホリデービザを取得していること。

3.最低3ヶ月以上、指定された地域で季節労働者として収穫作業に従事すること(ボランティアやWWOOFでも可)。

やはり、重要なのは、1回目のワーキングホリデービザにて滞在中、オーストラリア地方地域内(郵便番号が重要)にて3ヶ月間季節労働に従事した証明が必要ということ。

たとえ、しっかりとしたブリスベンやシドニーのファームで働いても、2回目のワーキングホリデービザを申請する一定条件をクリアしたことにはなりませ〜んあくまで、「人手を必要とする農家の労働力」が必要なため、郊外の農場で働く必要があります。

この指定地域の農場は、オーストラリア政府の運営するAustralian jobsearchで検索することができます。

次回は、季節労働とは何ぞや!?って感じでやりまする。






【PR】オーストラリア ブリスベンの情報はこちら

| ワーキングホリデー | 10:31 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE