ノビ・ロビ −Nobby's Lobby−

株式会社リンクフォーディー 社長の休憩室(ブログ)! 北陸から世界を目指す人を応援・サポート中!!
<< ドメイン取得がたったの66円! | main | 354万8000円減少とな・・・ >>
富山の指先水墨画家に学ぶ
今、中国と日本の貿易を勉強しているんですが、今回、中国からの観光客向けに、富山のお土産品を作ろうという企画を、某貿易会社と進めています。

その企画のひとつ。
中国の陶器に富山の風景’をデザインしようというものがありましてね・・・
そこで、ノビーは、絵描きさんを必死で探していたのですが、ひょんなことから、富山の有名水墨画家の高畑さんを紹介してもらえ、本日、面談させていただきました



この高畑さんですが、指先で描く水墨画家さん。
人差し指の爪で線を描き、中指の腹を使って墨の濃淡をコントロールしながら、指で描いたとは思えない、素晴らしい絵を生み出します。

すごいのは、高畑さんは、ほとんど目が見えません!

数年前、黄斑変性症という目の病気をわずらい、目の中心部分の視力を失ってしまいました。
以前は、グラフィックデザイナー、イラストレーターなどを生業としていた高畑さんは、視力がどんどん失われていく状況に、デザインすることも、絵を描くこともあきらめ、数年間、何もしていなかったそうです。

しかし、ある日、病気の進行度が遅くなったことから、もう一度何か書いてみよう!と奮起。
ルーペを買ってきて、絵を描き始まられたそうです。
しかし、筆を操るのには、遠近感の関係で、うまくいかない・・・

そこで、考えたのが、指を使って書く水墨画。

これが、うまくいって、今では、個展を開くほどの有名人に

ちなみに、高畑さんは、画家 棟方志功を崇拝していることから、ペンネームを「指高(しこう)」と名乗っておられます。



これから、一緒にビジネスしていくかは、わかりませんが、一度お会いして、人柄と、このガッツ、そして、チャレンジ精神、さらには、楽しいそうな高畑さんに、一瞬で魅了されてしました。

僕も、これくらいがんばらないとですね。

そうそう、帰りに、奥様におおきなドラ焼のお土産も頂き、本当に気持ちもほっとする時間でした


ちなみに・・・コレすごいっす

本当に目にハンデを持った方が、指で書いたなんて信じられない!!!!




いや〜、いろんな方と出会えて、本当に、僕は幸せものです


高畑さん、ありがとうございました。




| 流通事業部からのお知らせ | 18:23 | comments(2) | - |
コメント

スゴイ・・・!!!!

パワーを感じるわぁ。。。

実物は繊細なタッチながらも、もっと迫力があるんだろうね!!
| まゆまゆ | 2010/06/30 9:49 AM |
まゆまゆさんへ

パワーありますよ。
富山では、ゆるゆる富山遺産ってチューリップ放送でやってる番組にも取り上げられたそうです。

ちなみに、奥様のことが大好きで、奥様の絵を書いてアトリエに飾ってありましたよ〜
すごく仲のよいご夫婦です。

絵の迫力は、やっぱり実物をね〜

来年、個展が開かれるようで、40作品を作っているそうです。

その際にはぜひに!
| ノビー | 2010/06/30 11:49 AM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE